格安車検!激安修理!輸入車や旧車の繊細な技術だから軽自動車や最新国産車なら圧倒的に安くて早い!

姫路で旧車・輸入車の車検整備を専門に行うEMSウエノです

はじめまして。EMSウエノの代表:上野強です。平成4年私は兵庫県姫路市で整備工場をオープンさせました。あれから20数年姫路をはじめ兵庫県内や大阪、岡山、鳥取などの近隣のこだわりを持ったオーナー様の愛車のメンテナンスを行ってきました。

EMSウエノのコンセプトは、『他店では断られやすい輸入車・外車、そして旧車・クラシックカーの整備や車検を良心的な価格と誰にも負けない技術を持って、一人のお客様と末永くお付き合いをさせていただくこと』です。

姫路と言えば中核都市ですので、クルマの保有台数も多くあちこちにクルマ屋さんや整備工場があります。しかし少しマニアックな旧車や、オシャレな輸入車を専門的に修理や車検を行っているところはそう多くはなく一握りしかありません。

私は旧車から最新車まで知識や技術を持ち合わせておりますが、やはり自分が一番扱っていて楽しく、そして常にお客様の笑顔を見ることが出来る旧車と輸入車に特化した整備工場を続けております。

最新のクルマはそんなに愛情をかける必要がありません。しかし旧車や輸入車はどっぷり愛情をかけてあげることで、人とは違った楽しいカーライフを送ることが出来ます。そんなとこにも魅力がいっぱい詰まったクルマが私は大好きなんです。

だから少しでも愛車の整備やちょっとした点検でも、どうぞお気軽にご相談ください。誠心誠意ご対応させて頂きます。

『愛車のフォルクスワーゲンタイプ3』で栄誉をいただきました!

今は忙しくて、自分の愛車を触れなくなってしまいましたが、私は空冷ワーゲンや古いポルシェが好きで自分でコツコツとカスタマイズをし、ショーカーを作り上げることが趣味でした。

もう30年くらい前になりますが、空冷ワーゲンではキャルルックというカリフォルニア発祥のカスタマイズが流行していました。もちろん日本でもたくさんの空冷ワーゲンがキャルルックとして脚光を浴びておりました。

私も、なんとか自分のクルマをショーカーに仕上げたくて、アメリカの雑誌を参考にしながら、そして友人にも手伝ってもらいながら、1991年に日本でも有名な空冷フォルクスワーゲンのショーに出展することが出来たのです。

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノそしてその愛車が、「キャルルック賞」という栄誉ある賞を獲得できたのです。私はそれ以来、旧車と輸入車にすっかり魅了されてしまい、昔から好きであった日産スカイライン(ハコスカ)をはじめ国産の旧車の整備にもどんどん情熱をあげていきました。

今では、『外車の整備ならウエノさんやで!』とか『古いクルマやったらウエノさんで見てもらってる』と皆様に言ってもらえるようになりました。本当に皆様お蔭で毎日が楽しい整備ライフなのです。

旧車オーナー、外車オーナーがEMSウエノが選ぶ3つの理由

普段みなさまは、自動車整備工場へ気軽に遊びに行っていらっしゃいますか?ほとんどの方は愛車が故障したり不調になったりとよほど用事が無い限り立ち寄る場所ではないですよね?だから通常、お客様が愛車のメンテナンスや車検を受けたい場合、多くは最寄りのディーラーや購入先の中古車販売店に持ち込んだり相談されると思います。

そもそも自動車整備工場は「いきなり入りにくい」という不安が最も多いと思います。それはディーラーのように綺麗な店舗でもありませんし、受付嬢がいたりスーツを着た営業マンが窓口になってくれるわけではありません。気難しい職人に、お客様から恐る恐る声を掛けるようなイメージでしょう(笑)

でもEMSウエノは平成4年の開業から着実にお客様にご支持をいただいております。またリピートされたりご友人やご家族を紹介していただけるお客様も大変多いです。それではなぜEMSウノエが旧車オーナー、外車オーナーから支持されているのか?

(その1)職人気質でありながら、笑顔の接客がとても親しみやすいと人気だから!

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

EMSウエノは代表であり整備職人の「上野強」が自らお客様の愛車を誠心誠意、質の高い技術を持って愛情を注いで整備をさせていただいております。しかし「技術が高いから」や「知識と経験が豊富だから」だけではお客様には支持されないと思います。一番大切なのは「お客様に喜ばれるためにはどうすればいいか?」、「もっと役に立つにはどうすればいいか?」をつねにお客様の立場になって、「自分ならこうしてもらったら嬉しい」ということを考えながらやってきたところ、おのずと接客も身に付き、自然と人が集まってくるようになったと思います。>>つづきはこちら

(その2)輸入車・外車・旧車に特化した専門整備だから!

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

この姫路に置いては、たくさんのディーラーや中古車販売店があり、それに伴う整備工場や鈑金塗装工場などたくさんの自動車関連業の会社がありますが、「専門店」というのはあまりないと思います。特に整備工場では「専門店」を見つけることは難しいと思います。お客様の立場になると旧車のオーナー様であれば「旧車の得意なところ」で整備点検をしてもらいたいと思います。輸入車のオーナーであれば「輸入車の得意なところ」で車検を出したいと思います。やはり専門店はそれ相当のノウハウや知識が必要になりますし、最新の日本車と違って、繊細な作業や独自の理論による「丁寧で質の高い技術」が求められます。EMSウエノはそこに一番注力してきましたので、お客様は安心してお越し下さると考えております。>>つづきはこちら

(その3)どんなに難しい依頼でもなんとか実現させるアイデアと努力で勝負!

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

旧車オーナー様や輸入車オーナー様はこだわりを持っていらっしゃいますので、他社では対応できないような依頼が稀にございます。私も過去には、こだわりの愛車をフルカスタマイズした経験からお客様の気持ちが大変よくわかります。だから難しいからといって「出来ない」・・・これでは整備職人とは言えません。難しいことをどうすれば実現可能なのかを考え、時にはアイデアとひらめきで、時には時間を掛けて、最後まで諦めずに努力し続けることで問題を解決に導いてきました。だから「困ったらEMSウエノ」から「それなら最初からEMSウエノ」にお客様が考えて頂けるようになったと考えます。>>つづきはこちら

EMSウエノのお客様の声 1958年式VWカルマンギアクーペ 兵庫県姫路市 松本匡人様

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ姫路にはワーゲン専門店が無い。だから必然的にEMSウエノで整備してもらうことになりました!
免許を取って以来25年以上空冷ワーゲン一筋です。昔は姫路にはワーゲンを見てくれる専門店はありませんでしたが、当時はどこでも整備してもらえていたんです。でも最近は空冷エンジンを知らない整備士も多く、またワーゲン独特の知識を持ち合わせている人も少ないと感じます。私の愛車はオリジナルは電装系が6ボルトなのですが、普段乗り出来るように12ボルトに変えています。それを理解していないと6ボルトのままのセルモーターを焼き切ってしまう整備士もいるくらいです。

EMSウエノは上野さん自身がワーゲンマニアで、昔は雑誌で見たことがあったので憧れの存在でした。そんな上野さんが整備工場をやってると知ったのがもう20年前です。当時乗っていたビートルカブリオレのエンジンを組んでいただいたのがお付き合いの始まりです。

EMSウエノ最新コンテンツ

施工事例ブログはこちら

EMSウエノでは様々なトラブルに対して技術とアイデアで克服しお客様に喜んでいただいております


外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

Facebookページ

ブログ更新情報や施工事例以外のこともFacebookでご覧いただけます。ぜひイイネをお願いいたします


外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

スタッフ紹介

EMSウエノは少人数でやっておりますが。設備も店舗も大手には遠く及びませんが、技術と情熱だけはどこにも負けません


更新情報・お知らせ

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

アクセス

兵庫県姫路市保城901-4
TEL:079-284-8074
FAX:079-288-0039
営業時間:8:30~18:00
定休日:日祝・第2土曜日

詳細はこちらをクリックしてください

初めての方へ

施工事例ブログ

外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ

営業カレンダー

営業時間:8:30~18:00
定休日:日祝・第2土曜日

輸入車・国産車全メーカー対応


トヨタ,三菱,日産,いすゞ,スズキ,スバル,ダイハツ,ホンダ,マツダ,BMW,アルピナ,アウディ,オペル,VW,ポルシェ,メルセデス・ベンツ,MG,オースチン,ケーターハム,ジャガー,ベントレー,ミニ,モーリス,ランドローバー,ロータス,アルファロメオ,フィアット,シトロエン,プジョー,ルノー,サーブ,ボルボ,シボレー,ダッジ,フォード,ポンテアック他

↑ PAGE TOP

車検整備 姫路 外車輸入車の整備、旧車の車検 EMSウエノ